--
倒计时:
外语你的位置:主页 > 外语 >日本語

2020年上海国際材質分析、実験室と品質管理技術、試験設備展覧会

時間:2020年11月20-22日   
場所:上海光大会展中心(中国)

出展時間:              

報道布展:2020年11月18 - 19日(08 : 30 - 17 : 30)           

開幕式:2020年11月20日9時30分             

展示取引:2020年11月20 - 22日(08 : 30 - 16 : 30)             

闭幕:2020年11月22日( 15 : 30 - 18 : 00 )

展覧前言

        中国は全世界で人口数の最も多い国であり、世界第二経済体、第二輸入国と消費国である。現在、中国は消費規模の拡大が持続するという新しい発展段階に入った。中国の消費と輸入は大きな増加空間を持つ。将来五年、中国は10億ドルを超える商品とサービスを輸入するそのため、「上海国際材質分析、実験室と品質管理技術、試験設備展覧会」は世界各国の企業が大きな中国市場に進入するのに歴史的なチャンスを与えた。

  上海国際材質分析、実験室と品質管理技術、試験設備展覧会」(略してCMSEという)中国経済の核心地区と言われる国際現代化大都市の上海に位置する。ここは専門業者や専門業界に深い影響を及びぼす大規模な「材質分析、実験室と品質管理技術、試験設備」の専門展示会である。漢慕会展が関連機関と連携して主催する。「中国製造2025」という戦略的綱領の提出に連れ、「材質分析、実験室と品質管理技術、試験設備」に対する需要は日々増加している。そのため、「材質分析、実験室と品質管理技術、試験設備」製造は世界が注目する中心となった。中国は「材質分析、実験室と品質管理技術、試験設備」の発展に注力し、製造大国を建設する重要措置の一つとする。今回の展覧会は専門的なユーザー、研究者、技師、学者及びび世界各地からの関連者のために、彼らが「材質分析、実験室と品質管理技術、試験設備」での研究成果を展示するプラットフォームを提示する。それと同時に、今回の展覧会は参加する代表者に面と向かって新しい考え方と応用経験を交流する、業務関係や研究関係を建設する、将来グローバルパートナーを探すのにいいチャンスを与えた。専門的なユーザー、研究者、学者、技師、調達管理者及びび他の興味のある方が皆CMSE にご参加頂くことを心より期待している。

ターゲット層主に海外および国、地方、市町村、および関連する大学および研究機関、新素材、工業用素材、最先端の新素材、炭素素材、超伝導素材、ナノ素材、生物素材、スマート素材、金属機能素材、およびレアアースを招待します。 材料、金属材料、半導体材料、ハイエンド機器材料、ポリマー材料、ゴム、プラスチック、セラミック材料、電子材料、スマート材料、積層造形材料、グラフェン、ナノ材料、ガラス、繊維、複合材料、炭素複合材料 、新エネルギー素材やその他の素材、代理店、ディーラー、プロのユーザー幹部が訪問し、交渉します。

ホテル予約hanmuzl@vip.163.com

交通案内

1、 地下鉄12号線、1号線―――漕宝路駅―――8番出口―――西250メートル
2、 虹橋空港---地下鉄2号線から1号線に乗り換え---漕宝路駅---8番出口---西250メートル
3、 浦東空港---地下鉄2号線から1号線に乗り換え---漕宝路駅---8番出口---西250メートル

█組織機構:             

   主催者:漢慕会展サービス(上海)有限会社                 

   運営者漢慕会展サービス(上海)有限会社

参展理由:

プラットフォームの強みCMSE」を設立した初期に、国内外の「材質分析、実験室と品質管理技術、試験設備」業界に技術的な交流を促進する、市場チャンスを把握する有効なプラットフォーム作りを自分のミッションとして背負い、ユーザー及びぶ業界関連者を展覧会現場に招く、なお展覧会に参加する業者と交流を行うことは最も重要な仕事である。数年の努力を経て、「CMSE」は国内外の「材質分析、実験室と品質管理技術、試験設備」業界が中国で年に一回に行われる不可欠な有効な行事となった。

業界の強み: が全国のハイテク技術、新素材、工業用素材、最先端の新素材、炭素素材、超伝導素材、ナノ素材、生物素材、スマート素材、金属機能素材、およびレアアースを招待します。 材料、金属材料、半導体材料、ハイエンド機器材料、ポリマー材料、ゴム、プラスチック、セラミック材料、電子材料、スマート材料、積層造形材料、グラフェン、ナノ材料、ガラス、繊維、複合材料、炭素複合材料 、新エネルギー素材やその他の素材などの業界に関わると同時に、影響力のある多くの業界組織の支持と協力を受け、本展覧会を一層順調に広げることができた。

宣伝の強み国内外のインターネットメディア、テレビ、新聞、雑誌、ウェブサイトやウィーチャットなどの社交ソフトを通じて展覧会を紹介、宣伝する。

資源の強み組織機関が手紙、訪問、E-mail、MSN、ウィーチャットやQQなどの社交ソフトを通じて見学、交流を招く。

展覧製品

◆材料研究の基本実験装置:超音波洗浄機、超清浄作業台(スーパークリーンベンチ)、グローブボックス、天秤、電子天秤、分析天びん、純水、超純水、純水機械、超純水機械、生物学的安全キャビネット、ウォーターバス、オイルバス、サーモスタットバス、ボトルウォッシャー、洗濯機、水素発生器、窒素発生器、マッフル炉、抵抗炉、試験炉、オーブン、乾燥オーブンなど;
 ◆材料研究フロントエンド機器:粉砕機、粉砕機、粉砕機、ボールミル、オーブン、乾燥オーブン、分散機、遠心分離機、回転蒸発器、発振器、渦ミキサー、マイクロ波分解、マイクロ波合成、マイクロ波シンセサイザー、マイクロ波抽出装置、ホモジナイザー、ホモジナイザーなど;
◆物理化学分析:レオメーター、屈折計(屈折計)、偏光計、濁度計、濁度計、比色計、PH計、酸性度計、密度計、密度計、硬度計、粘度計、レーザー粒子サイズ機器、ナノメーター粒度分析計など;
◆顕微鏡:走査型プローブ、原子間力顕微鏡SPM、AFM、走査型電子顕微鏡SEM、レーザー共焦点顕微鏡、透過型電子顕微鏡(透過型電子顕微鏡、TEM)、X線エネルギー分光計(EDS)、金属顕微鏡、偏光顕微鏡、ツール顕微鏡、測定顕微鏡など;
◆分光法:原子吸光分光法(AAS)、ICP-AES | ICP-OES、光電直読分光計、X線回折計(XRD)、紫外分光光度計UV、赤外分光法(IR、フーリエ)、蛍光分光光度計(分子蛍光)、レーザーラマン分光法(RAMAN)、光ファイバー分光計など;
◆光電気化学:導電率計、導電率計、塩分計、走査電子顕微鏡、電子顕微鏡、分光計、顕微鏡、回折計、分光計、質量分析計、電気化学ワークステーション、クロマトグラフ、コーティング機、エッチング機、熱量計楽器など;
◆表面分析:蒸気吸着機器、蒸気吸着機器、化学吸着機器、特定の表面および細孔構造アナライザー、引火点機器、点火点機器など;
◆熱分析:示差走査熱量計(DSC / DTA)、熱重量分析計/熱天秤(TGA)、同期熱分析計(STA)、動的熱機械分析計(DMA / TMA / DMTA)、熱伝導率計、熱伝導率計、熱膨張計、融点計、熱量計、熱分析計コンポーネントおよび周辺機器;
◆ナノ半導体、素子:チラー、冷却循環水機、ナノインデンテーション装置、スクラッチ装置、電子ビームエッチングシステムなど;
◆物質検出:蛍光X線分析、XRF、元素分析器、同位体質量分析計(Isotope-MASS)、ICP-MSプラズマ質量分析、イオンクロマトグラフィー(IC)、ゲル浸透クロマトグラフィー(GPC)、ゲルクロマトグラフィー、液相クロマトグラフィー(LC)、ガスクロマトグラフィー(GC)、核磁気共鳴(NMR)など;
◆放射性分析:電磁放射分析器、その他の放射性分析機器など;
◆材料試験機:万能試験機、ねじり試験機、曲げ試験機、落下試験機、落下試験台、電圧破壊試験機、衝撃試験機、疲労試験機、圧力試験機、伸び計、振動台、摩擦摩耗試験機、引張試験機、ばね試験機、永久試験、クリープ試験機、バランサー、カッピング試験機、弾性率、減衰解析機、曲げ試験機、接着試験機、柔らかさ試験機、加速度計、衝撃試験用ノッチブローチ盤、衝撃試験用ノッチプロジェクター、衝撃台、衝突台、応力腐食試験機、ショックアブソーバー試験台、発破試験機、高周波試験機、熱変形試験機、フォーステスター(動力計)、その他の試験機など;
◆実験装置:洗浄、消毒装置、サンプル調製、消化装置、分離、抽出装置、精製装置、混合、分散装置、恒温、加熱、乾燥装置、粉砕装置、合成/反応装置、冷凍装置、ポンプ、液体処理装置、ガス発生器、ガス処理、実験用家具、その他の実験装置など;
◆実験室で使用される一般的な材料:セラミック製品、綿製品、プラスチック製品、金属製品、紙製品、ゴム製品、PTFE製品、特殊ガス、ピペット消耗品、生化学消耗品、その他の一般的に使用される器具;
◆実験室技術、アウトソーシングサービス:実験室計画と設計、実験室移転サービス、技術コンサルティング、データ処理、機器リース、LIMS \ソフトウェア、製品トレーニング、信頼性試験、設置と試運転、保守、認証と較正、その他のサービス等;
◆環境試験装置:塩水噴霧試験室、恒温恒湿室、低温インキュベーター、高温老化試験室、塩水噴霧試験装置、高温低温試験室、恒温恒湿試験室、オーブン、日射(日照)試験、水薬雨試験、カビ試験装置など;
◆3D印刷技術:デスクトップ3Dプリンター、ラピッドマニュファクチャリング装置、成形機、3Dレーザースキャン、感光性樹脂、プラスチック粉末材料、金属粉末材料、ABS、PLA原料など;

█展示ブース費用:

主展项目

規格と要求

外資企業

標準展示ブース(単面の口)

3m ╳ 3m

4000ドル/

角標展示ブース(両面の口)

3m ╳ 3m

4500ドル/

室内空地

36m²から注文

400ドル/m²

標準展示ブースの無料配置中英会社板の名称、2つの日光灯、隔板、1枚商談の机、2本の椅子、500 W / 220 V電源コンセントと9m²のカーペット;空地を予約する参展商は展示ブースの配置費用を自分で負います。

展覧会広告:

展覧会の広告は、展覧会の後にお客様を見つけることができます。大会中に広く送信されるほか、様々な関係ルートで展覧会に来ていない各地の専門家にも送信して、貴社の連絡方法やサービス内容を迅速に探すことができます。

       表紙

        裏表紙 

         表紙

     カラーページ

     10000ドル

     6000ドル

       3000ドル

     2000ドル

参展プログラム:

付注:展示ブースの申請は「先に申し込んで、先に金を渡して、先に手配します」を原則とします。             

ステップ1:「展示ブースの予定」は021 - 54351またはQQ:2997581683 サービスに連絡して、出展申請契約書を取得します。              

ステップ2:出展単位は「出展申請契約書」を詳細に記入し、組織委員会へ展示席を確定します。             

ステップ3:設備の展示用水、動力電、圧縮空気を需要する単位は、展覧会の1ヶ月前に申請しなければなリません。              

ステップ4:組織委員会は、2020年10月20日前に「出展ガイド」を提供して、参展単位を協力して準備します。 

ステップ5:2020年11月18-19日(08 : 30 - 17 : 30)は、「出展ガイド」中の出展通知書を持って参展証を取ります。

事前に主催者と連絡して、最新の展覧会情報を取得してください

漢慕会展サービス(上海)有限会社  

電 話:+86-21-54720351    +86-21-57350352 

メールアドレス: hanmuzl@vip.163.com 

                       2997581683@qq.com  

友情提示:企業は、、比較的優越な位置を獲得するために早期に応募しなければなりません!




上一篇:English 下一篇:Русский язык
版权所有: 上海国际材料制造装备及科学仪器展览会